耳垢除去剤 使ったら 聞こえない 原因

耳垢除去剤を使ったらそれがが原因で聞こえないようにはなりません

スポンサーリンク

耳の中には意外と耳垢がたまっているものです。
この耳垢は、空気中の埃や古い皮膚といったものが耳の中の皮脂にたまってできたものです。
体質により、乾燥した耳垢と湿った耳垢があります。
あまりたまると音がよく聞こえない原因になりますので、定期的な掃除が必要です。
一般に耳かきや綿棒が使われます。
しかし耳かきや綿棒を使ったら、耳垢を奥に押し込んでしまい、それが原因でますますよよく聞こえないようになった、といったことが起きることもありますので、注意が必要です。
耳垢は放置していると固まって取れにくくなります。
耳垢が詰まり固まって、それが原因で聞こえない状態になったときは速やかに除去する必要があります。
そこで使われるのが耳垢除去剤です。
耳垢除去剤を使用したら、鼓膜手前の外耳道内にある固まった耳垢が湿って軟化し、取りやすくなります。
耳垢除去剤は、需要の低迷と原材料が入手困難になったことで一度製造中止になりました。
その後は耳垢水と呼ばれるものが代用品として使用されていましたが、2015年に後発商品が再版されました。
この耳垢除去剤は院内での処置において使用されることが多いのですが、処方されることもあります。

スポンサーリンク

ではこの耳垢除去剤はどうやって使ったらいいのでしょうか。
使用の際は手で温めてから数滴を点耳します。
または綿棒などにしみこませ、つまり部分に塗布します。
その後15分程度じっと放置します。
次に受診した際に、洗浄を行います。
この耳垢除去剤を使ったら、音がよく聞こえなくなったということが起こるかもしれません。
耳垢除去剤が原因で聞こえない事態になると困りますね。
結論から言いますと、耳垢除去剤を使ったらそれが原因で聞こえないようになるということはありません。
そもそも耳垢でふさがり、あまり聞こえない状態だったうえで、さらに聞こえないようになったと感じるのは、耳垢が水分を含みより皮膚にくっついてた状態になったことが原因です。
鼓膜の奥にある聴神経が損傷すれば聞こえないようになる心配もありますが、耳垢除去剤は鼓膜の手前の外耳道までしかはいりません。
従って耳垢除去剤を使ったらそれが原因で聞こえなくなったと心配する必要はありません。
どんな薬でも、使ったら副作用と言うのは一定の割合で起こるものです。
もし除去剤を使ったら耳の奥に掻痒感を感じたということがあったら、その場合は除去剤が原因かもしれません。
耳垢除去剤を使ったら痒みが起きたという場合は、医師によく相談してください。

スポンサーリンク