耳掃除 濡れ耳

濡れ耳体質の人におすすめの耳掃除方法とは何か

スポンサーリンク

耳垢が湿っている人のことを濡れ耳体質と呼ばれることがあり、通常の人に比べて耳掃除についても一工夫する必要があります。
こういった体質がある場合においては、耳かきを使うと耳を傷つけてしまったり耳垢が上手く取れないことがあります。
ですので代わりに綿棒を使うように心掛けることで、上手に耳垢を除去出来ることが多いです。
濡れ耳体質の場合には耳垢も湿っていることが多いので、それを綿棒にくっつけて取り除いていく流れとなります。
こうすることで上手に耳掃除が出来るようになるだけでなく、耳を傷つけることなくケアをすることが可能となっていきます。
耳を傷つけてしまうと中耳炎などになることがあるため、上手に掃除をすることが大切となります。
同時にあまり多用をしすぎないようにして、時々掃除をするようにすることも大きなポイントとなっています。
これが濡れ耳体質の方におすすめの耳掃除となり、耳かきではなく綿棒を使って耳の中をケアしていきます。

スポンサーリンク

 濡れ耳体質の方が上手に耳掃除を行うための方法として、綿棒を耳の中に入れることによって耳垢が綺麗に取れる仕組みとなります。
可能であれば綿棒と同時に専用ローションを使うことによって、より効率良くケアが出来るようになります。
ローションを使うと耳垢が一つにくっつきやすくなるので、その上で綿棒を使うとさらに除去出来る確率が上昇します。
主に耳の手前の方を中心に綿棒を入れるだけで、比較的簡単に耳垢を取れるような仕組みになっています。
ポイントとして軽く耳かきを使用して耳の手前に出すようにしてから、綿棒を使用することでも効率が良くなります。
なので綿棒だけがあってローションが無い場合においては、こういった方法でも耳垢を取り除くことが可能です。
なお使用する綿棒については何でも良いため、専用品などを使用する必要もないです。
このように綿棒や専用ローションを上手に使うことでも、耳掃除をより上手に行えるようになるメリットが発生します。

スポンサーリンク