耳垢 耳鼻科 大人

大人だからこそ、耳垢掃除は耳鼻科に行こう

スポンサーリンク

最近、耳鼻科に行ったのはいつごろですか。
耳鼻科というと、一般的には「子どもが行くところ」というイメージが強いかもしれません。
大抵の医院では、子どもの患者さんに向けて絵本やらぬいぐるみやらを用意していたりします。
また、花粉症の場合は耳鼻科に行かずとも内科等他の科での治療も可能なので、なかなか行く機会がなかったりしますね。
但し、「耳」に関しては、専門である耳鼻科を受診することをオススメします。
意外と知られてはいないようですが、耳垢を取るためだけに行っても大丈夫なのです。
というより、むしろ、耳垢が溜まっているように感じるときは、ご自身で下手に掃除をするより、通院した方が良いのです。
ご自身で耳垢を掃除しようとした場合、耳かきや綿棒を耳に入れますが、これは実は危険な行為です。
耳かきや綿棒でかえって耳垢を奥に押し込んでしまい、難聴や耳鳴りといったトラブルになりかねないのです。
その上さらに、耳掃除のしすぎにより、カビが発生したり、湿疹が出来てしまうこともあります。

スポンサーリンク

上記を踏まえると、大人の方も耳の異常を感じた場合は耳鼻科に行くという選択をするべきです。
確かに、耳鼻咽喉科は大人にとっては、少し行きにくい場所かもしれません。
病院であるのにも関わらず、子どもが騒いでいることも多いです。
診察室から泣き声が聞こえてきたりもするかもしれません。
耳の調子が悪いときに、これは結構辛かったりします。
なので、大人の方は、可能であれば、午前中の出来るだけ早い時間に受診することをオススメします。
この時間であれば、子どもは幼稚園や学校に行っていますので、医院自体も空いていることが多く、通いやすいのではないかと思います。
「たかだか耳垢の掃除だけのために病院に行くなんて…」と、気が引けてしまうかもしれませんが、病院で耳垢の掃除をしてもらった経験のある方の多くは、自分では取ることの出来ない垢を取ってもらうことが出来る、と満足しています。
最近ではイヤースコープという機械を使って、普段は見ることの出来ない耳の中を、カメラを使って見せてくれるところもあるそうです。
この機会に是非、耳鼻科に行ってみて下さい。

スポンサーリンク