耳垢 ウエット 掃除法

ウエットな耳垢に最適な掃除法は綿棒

スポンサーリンク

耳垢には大きく2種類あり、一つは粉のようなものもしくは小さいかさぶたのような乾燥したもので、もう一つはキャラメルのようなウエットなものです。
これに対して耳垢の掃除法に関しても、耳かきで行う方法と綿棒で行う方法と大きく2つに分かれます。
乾燥したものについては耳かきを使用しても綿棒を使用しても良いのですが、ウエットな耳垢については断然綿棒で行うことをお勧めします。
何故なら耳かきは綿棒に比べて比較的固い物質でできていますので、耳を傷めやすいのです。
乾燥した垢に関しては何度かこすれば除去できるとは思いますが、ウエットな垢は耳かきでは除去しきれず何度もこすらないと除去できません。
したがって何度も之耳の内部をこすってしまい、結果的には傷めてしまうのです。
どうしても耳かきを使用したいという場合には、耳かきの先に小さくちぎったティッシュなどをとれないように巻きつけて使用するとある程度耳垢を除去できますし耳の内部も傷めにくくなります。

スポンサーリンク

ですがやはりウエットな耳垢に対しては先ほども述べたように綿棒が最適です。
まず第一に綿棒は元々が柔らかい素材でできているので耳をこすっても耳かきに比べ耳の内部を傷める可能性が低いのです。
ウエットな垢はその性質上単にこするだけでは除去しにくい汚れですので何度かこする必要がありますがその点で綿棒は素材的に適しているのです。
また、その名の通り棒状ですのでそのまま耳の内部で回転させれば耳の内部全体を容易に掃除することができるのです。
したがって形状的にも有効な掃除法と言えるのです。
また、耳かきは継続的に使用していくため、衛生面にも多少問題があります。
万が一耳かきで耳内部を傷つけ、そこから耳かきに付着していた細菌等が侵入してしまえば傷だけでは済まなくなります。
その点綿棒においては一回限りの使用ですので衛生面は当然問題がありません。
以上のような理由からウエットな耳垢の掃除法については綿棒を使用する方法が最も適しているのです。

スポンサーリンク