耳の入り口 黒い点点 原因

耳の入り口の黒い点点の原因について

スポンサーリンク

耳は音を聞くだけではなく人間の体の中で非常に重要な器官となっています。
耳垢がたまればしっかりと掃除をしなければいけないのですが、あまり頻繁に掃除をしすぎるのも良くないと考えられています。
そのなかで粉瘤という症状がありますが、これは人間の体のどこにでもできる可能性があるものです。
したがって耳にもできる可能性があるのですが、耳たぶや耳の裏にとくにできやすいと考えられています。
また耳の入り口に黒い点点ができているときには、外耳道炎の可能性があります。
これはどのような病気となっているかというと、外耳の部分に耳かきや爪によって傷が付いてしまうことで発症するようになっています。
この部分から細菌が侵入し炎症を引き起こします。
プールの水やシャンプーなどの刺激物が入ることで耳の入り口に黒い点点が現れることがあります。
実際にはどのような症状があるのかというと、耳たぶを引っ張ると痛みを感じたり、耳の聞こえが悪くなったりできものができたりします。

スポンサーリンク

原因として考えられるのは、爪や綿棒で傷を作ることになります。
このほかの原因として考えられているのは外部からの刺激です。
疲れがたまって免疫力が低下しているときに発症することが多くなっています。
しかし自然治癒することができる病気となっています。
ここで注意しなければいけないことは、自然治癒するからといって放置しすぎないことです。
放っておくと中耳炎や内耳炎になる可能性が高くなります。
中耳炎も放っておくと最悪の場合手術をしなければいけないようになっているので、日常生活に支障を及ぼす可能性が高くなります。
よほど症状が重くない場合は、2日から3日で自然治癒するようになっています。
ここで大切なことは耳をあまり触らないようにすることです。
また同時に免疫力を高め自然治癒ができるような規則正しい生活を心がけることが大切です。
時間が経過すると治るだろうと安易に考えるのではなく、毎日の生活習慣をしっかりと見直すことが必要になります。

スポンサーリンク