耳垢 多い 新陳代謝

耳垢が多いのと新陳代謝について

スポンサーリンク

耳垢が多いと感じることがあります。
しっかりと耳掃除を行っているのに多いと感じる場合には心配になってしまいます。
しかし人に相談をすることができずに1人で悩んでいるという人も少なくありません。
耳掃除をしっかりと行っているのにすぐに溜まってしまったり、指で触っただけでもすぐに耳垢が出てくるというような場合には原因があります。
しかしたくさんたまっているからといって耳掃除をしすぎるのもよくありません。
この耳垢は人間の体でどのような役割を果たしているのかというと、抗菌と保護になります。
これは新陳代謝によって剥がれ落ちた皮膚と、体の外から入ってきたホコリや耳下腺からの分泌物などが混ざったものと考えられています。
乾燥しているものと湿っているものに分けることができますが、日本人の多くは乾燥している状態となっています。

スポンサーリンク

ここには細菌や真菌の発生を抑えたり殺菌作用があります。
皮膚の乾燥を防いで表面を保護するという役割もあります。
したがって耳掃除は1週間から2週間に1度行うようにします。
またあまり奥に押し込まないように注意をします。
そこで気になるのがなぜ量が多いのかということに関してです。
その一つとして考えられているのが耳掃除のしすぎとなります。
これによって皮膚が傷つくと、新しい組織を作るために古い細胞を剥がすという作用が起こります。
その結果耳垢ができてしまいます。
空気の汚れがひどい環境にいたり、新陳代謝が活発になっているという人も多くなる傾向があります。
したがって小さな子供は新陳代謝が活発となっているので、多くなる傾向があります。
しかしあまりにも量が多くなりすぎると、聴力に悪影響が出たり腐敗して炎症などのトラブルを発生させることもあります。

スポンサーリンク