耳垢黒い 高齢者 対処法

耳垢黒い高齢者の対処法について

スポンサーリンク

耳垢は、誰もが見たことがあるものとなっていますが、実際にはどのような成分であるかをはっきりと理解している人が少なくなっています。
耳垢とは、外耳道にある2つの種類の腺からの分泌物に、皮膚から剥がれ落ちて角質化した皮膚や毛髪や空気中の汚れなどが混ざってできたものとなっています。
また見た目から2つの種類に分けることができます。
乾いたものと湿ったも能登に分けることができます。
この中で日本人の約84パーセントが乾燥していると考えられていますただの排泄物と考えている人がいますが、決してそのようなことはありません。
耳を守ってくれる自浄作用や保護作用があります。
この中で耳垢黒いというような状態を目にすることがありますが、これは乾燥したものに多くなっています。
耳垢黒いという場合には体臭が少ないと判断することができます。

スポンサーリンク

耳垢が溜まっていると耳かきをしてきれいにしたいと考える人が多くなっていますが、それほど頻繁に掃除をしなければいけないというものではありません。
ある程度は必要であると考えるようにします。
この中で高齢者がすぐに耳垢がたまってしまうということがありますが、高齢者の場合には若い人と比べて耳垢を自然に排泄することができる機能が低下しているということが背景にあります。
また高齢者が耳垢黒いということがありますが、これは外耳道の自浄作用が低下しているということと関係しています。
このような場合の対処法としては次のようになっています。
対処法としては定期的に耳垢を取り除くことになります。
耳垢が溜まってしまうと難聴障害を引き起こしてしまったり、耳垢塞栓を引き起こしてしまう可能性があるからです。
またしっかりとした対処法を行わないと、認知症を引き起こす可能性もあります。

スポンサーリンク