イヤホン アオカビ 耳垢

イヤホンの使用は耳垢が蒸れてアオカビが繁殖する可能性があります

スポンサーリンク

通勤や通学の間に電車の中で音楽を聴いたり、深夜にラジオを聴くという場合にイヤホンを使用している人がほとんどです。
少しの間使用しているだけならあまり問題はありませんが、長時間イヤホンを使用すると難聴になる恐れがあります。
さらに電車の中だと周りの音が気になるため、音量を上げてしまいがちです。
そうすると鼓膜に負担がかかってしまうばかりか、外耳道に炎症が起こってしまう可能性が考えられます。
外耳道に炎症が起こることを外耳炎といい、耳が痛くなったり耳垢がつまったような症状が起こります。
そしてイヤホンを入れたり外したりする作業で外耳道が傷つくこともあり、皮がむけてかさぶたになりかゆみを訴える人も多いです。
そのため痛みやかゆみといった症状が起きた場合は、イヤホンを使用するのをやめて耳鼻科で診療してもらうことが必要になります。

スポンサーリンク

イヤホンは清潔に扱っていないと、カビ菌がつく可能性があります。
さらに長時間イヤホンを使用していると、耳垢が蒸れて外耳道に真菌が感染してしまうこともあります。
これを外耳道真菌症といい、耳の中にアオカビが繁殖してしまう症状です。
耳の中にアオカビが繁殖してしまうと、水虫と同じように治療が長期間にわたります。
耳鼻科では点耳薬と内服薬を処方されるので、医師の指示通りに治療を続けることが大事です。
途中で治療をやめてしまうと、再びアオカビが発生してしまう可能性が高くなるので注意が必要です。
また、耳掃除を頻繁に行うことも外耳道を刺激することになるので、症状が改善するのを遅らせることになります。
耳垢は耳の中を保護する役目もあるので、取りすぎは良くありません。
一週間に一度くらいのペースで、綿棒で優しく耳垢を取るようにすると治りが早くなります。

スポンサーリンク