耳垢 耳だれ かゆい

耳垢を取りすぎる時の耳だれがかゆいのはなぜ

スポンサーリンク

どうしても耳がかゆい時に耳かきを強くし過ぎて耳から出血したり、耳だれが出てしまう時があります。
そのような時は、一度耳だれなどが出始めてしまうと、かゆい状態が悪化してしまって、耳だれが出ているのにもかかわらず痛いのを我慢して耳かきをしてしまう人も少なくはありません。
そうではありますが、いくらかゆいからとはいえ、耳かきのしすぎは耳にあまり良くありません。
そんな時のかゆくならないように耳だれが出ないようにする耳かきのコツはあるのでしょうか。
やはり、大人であれ子供であれ、通常の耳かきの棒で耳垢を取ると耳の中を傷つけてしまうことが多いです。
そのため、やはりそのような固いもので耳垢を取るのではなく、綿棒のような柔らかいもので耳垢を取るのが耳の中を傷つけない方法としてはベストであると言えます。
また、耳かきをやりすぎるのもあまりよくは無く、だいたい1週間に1度くらいを目安に耳かきをするようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

逆に耳かきをあまりせずに放置したままと言う人もたまにいます。
基本的に良好な健康状態であればあまりたまらないのですが、そうでないと放置しておくと耳垢がたまって音が聞こえにくくなってしまうこともあります。
そのように放置しておくと、固まってなかなかとりづらい状態になってしまっていることもあるので、耳鼻咽喉科で取ってもらうと良いでしょう。
そうではありますが、このような人であると、筒状の耳垢を取ることも出来ます。
このようなものを取るためにわざとためる人もいるほどです。
確かに筒状でスポッと抜けるように取れると気持ちの良いものです。
このように筒状に取るコツはあるのでしょうか。
これに関しては、一人でやらずに誰かに取ってもらう方がやりやすいです。
耳かきの棒に加えて、ピンセットを用意し、通常の耳かきのようにただ取るのではなく、耳に張り付いている耳垢を剥がすようにするのが筒状になるコツです。
そしてピンセットで抜き取るように取るときれいに筒状に取ることが出来ます。

スポンサーリンク