耳垢 オロナイン 対処法

オロナインを使用した耳垢の対処法

スポンサーリンク

耳垢とは空気中のほこりや耳内部の剥がれ落ちた皮膚、耳垢線からの分泌物が入り混じり塊となったものです。
耳垢には殺菌、防虫効果があり、自然に外に出てくる為に除去を行う必要は無いと考える医師もいるのですが、放置しておく事で耳の内部を塞いでしまう場合もあると言う事から月に2回から3回程耳掃除を医師から勧められると言ったケースもあります。
そして耳掃除の際に耳垢が多いと言った症状を訴える方が多く、その原因として外耳道炎を発症しているケースが良く見られます。
この外耳道炎を引き起こす原因に多いのが、耳掃除のやりすぎによる外耳道の炎症であり外耳道を何度も耳かきで摩擦する事で黄色い分泌物が出てきます。
その分泌物がかたまると耳垢に良く似た塊となる為に、何度も除去しようと耳掃除を繰り返し外耳道の炎症が次第に悪化してしまうのです。
外耳道炎の炎症が悪化すれば内部に出血や痛み、腫れ、化膿、耳鳴り、耳下のリンパの腫れが見られる様になります。

スポンサーリンク

外耳道炎が疑われた場合の対処法として自宅に常備しているオロナインで治療すると言った方法を行う方が良く見られます。
しかし耳の内部の炎症の程度によっては更に症状を悪化させてしまう原因に繋がる為に自己判断でのオロナインを使用した対処法は控える必要があります。
外耳道炎の疑いがある場合には、まず耳鼻科を受診し炎症の程度を詳しくみて貰う必要性が出てきます。
炎症が酷く化膿が見られた場合には、抗生物質による治療が必要となりますが、この場合にオロナインを自己判断で使用した場合には細菌を更に増殖させてしまうと言った危険性もあるのです。
耳の内部は自身の目で確認する事は不可能であり、痛みの感じ方にも個人差がある為に、あまり痛みを感じないにも関わらず内部で化膿を引き起こしていると言うケースも珍しくありません。
自己判断での対処法は更に症状を重症化させてしまう危険性がある為に病院で必ず検査を行わなくてはならないのです。

スポンサーリンク