耳垢 血の塊 原因

耳垢と血の塊の原因について

スポンサーリンク

耳掃除をしているときに、血の塊が発見されることがあります。
耳垢と一緒に血の塊があるときには、何らかの原因が関係していると考えることができます。
耳の中に血の塊が耳垢と一緒に混ざっていると言うことがありますが、このようなときにはかゆみを感じることもあります。
何が原因となっているかをしっかりと調べる必要があります。
耳の中は非常に刺激に弱くなっています。
したがって耳掃除で耳垢を取りのぞくときにも出血することがあります。
とくに耳掃除を何度も行ったりすると、耳の中に傷がついて出血することがあります。
血の塊に関しては、耳を塞いで音が聞こえにくくなってしまう原因につながります。
また湿気がこもると言うことで、細菌が繁殖しやすい状態となってしまうので、耳垢と一緒に血の塊が見られるときにはすぐに取りのぞくことが必要になります。
またここで注意をしなければいけないことがあります。
耳垢と一緒に血の塊を取りのぞくときには、刺激を与えないように慎重に行う必要があります。
自分で取りのぞくことが難しいという場合には、耳鼻科などの医療機関でも血の塊を取りのぞいてもらうことができます。

スポンサーリンク

耳の中に耳垢がたまると言うことがありますが、血の塊がある状態で放っておくと、耳の中が刺激を受ける原因となってしまうので、かゆみが発生するようになっています。
かゆい状態が続くと意識がその部分に集中してゆっくりと眠ることができない場合もあります。
耳の中が痒い状態になるのは年令や性別は関係ありません。
誰でも発症する可能性があるのです。
したがって毎日の生活の中で耳垢を取りのぞくというような耳の健康状態をしっかりと保つことが大切になります。
耳の中に発生した傷が原因となって、そこから流れ出た血液が皮脂と混ざります。
これが原因となって固まるようになっていますが、血の塊によって穴を塞いでしまうことがあります。
とくに固まりに関しては取りのぞく際に時間がかかるので、毎日の生活の中で耳垢を取りのぞくときに血の固まりができないように注意をすることが必要になります。
とくに小さい子供や高齢者の耳掃除を行うときには、耳の中を傷つける原因をつくらないために慎重に行う必要があります。
耳の奥に押し込まれた耳垢が原因となって傷をつくることもあるので注意が必要となります。

スポンサーリンク