耳垢 ネバネバ 原因

耳垢がネバネバの原因

スポンサーリンク

耳垢はすべての人が同じ状態になっているということではありません。
耳垢は個人によって状態が異なっているのです。
その中で耳垢がネバネバとしているというようなことがあります。
耳垢がネバネバしているというようなときには何らかの原因が関係しています。
耳垢にはいくつかの働きがあります。
外から昆虫などが進入してきたときに保護をしたり、感染症を予防するというような働きがあります。
吸気中のホコリや古い角質が皮脂によってたまってしまう汚れというのが耳垢となります。
しかしこれは単なる汚れと言うことではありません。
耳垢は鼓膜を細菌などの侵入から守ってくれるようになっています。
耳垢にはいくつかの種類があります。
乾燥した状態のものもありますが、ネバネバとした湿っている状態のものもあります。
なぜこのようにネバネバとしていたり乾燥をしているというように分けられているのかというと、それは耳下腺から分泌される皮脂の量に関係しています。
その中でネバネバとした耳垢の場合には、耳が聞こえにくくなってしまうこともあります。
したがって注意が必要となります。

スポンサーリンク

ネバネバとして湿り気のある場合には、難聴というような原因を引き起こしてしまう可能性もあります。
音が聞こえにくくなってしまう原因となる可能性もあるので、適度に耳掃除を行う必要があります。
しかし注意をしなければいけないことがあります。
それは頻繁に耳掃除を行うことで、難聴を引き起こしてしまう可能性があります。
ネバネバとした湿り気がある場合には、耳の奥に入れてしまうことがあるので、逆に鼓膜にくっついてしまいます。
したがって難しいものは自分で処理をせずに耳鼻咽頭科などを受診するようにします。
ネバネバとしている状態の時には、何か病気が原B人となっている可能性もあります。
したがってこの原因を特定する必要があります。
ネバネバとしている原因としては、場合によってはわきがなどにつながることもあります。
食事の中で野菜を中心とした食事を心がけるというのも一つの対処法となります。
ネバネバとしている状態の時には、アポクリン腺が過剰に反応していると言うことが原因となっています。
したがって改善策を行うことが必要になりますが、原因となっている皮脂やたんぱく質を食べ過ぎないようにします。
また全身症状から原因を特定することができます。

スポンサーリンク